皆さま


いつもありがとうございます 😀



お客様に、

「揉んでもらうにしても、

マッサージ機と違って、

人の手はやっぱり癒されるね」


なんて嬉しいお言葉をいただくことがよくあります。


そうなんです、

揉む、ということとは別に、

人の手にはそもそも癒しのチカラがあるんですよ☆



例えば、

お腹が苦しい時、

ただ手を当ててるだけで、

楽になってきたり。


腰が痛い時、

手を当ててるだけで、

痛みがひいたり。


手は、

“たなごごろ”と呼ばれていて、

心が通ってるんです。


見えないイノチのチカラが通ってるんです。




いやいやいや、

そんな不思議なチカラっぽいものは一般人にはないですよ!

超能力者でもあるまいし。



そう思ったあなた!


このチカラは誰にでもあるんですよ。



よく思い返してみてくださいな 😀



頭をポカッとお父さんに叩かれた瞬間!


頭を手で押さえるでしょ。



小指を机の角にぶつけた瞬間!


小指を手で押さえるでしょ。


無意識にね。



この手、なによ?!



そう、そうなんです。



痛い!


と思った瞬間、

無意識に自分の手で押さえて、

痛みをやわらげているんです。


治癒力を高めてるんです。


これ、手の癒しのチカラですよ。


つまり、


「手当て」です。



嘘だと思うなら試してみてくださいな♪


誰かに頭を叩いてもらって、

手で押さえるのを我慢したらいい。

きっと痛みが長続きするから。



机の角に小指ぶつけで、

手で押さえるのを我慢したらいい。

きっと治りが遅いから。


※本当に試さないでくださいね(笑)



ね、

手って不思議なチカラがあるでしょ 😀



子供が泣いていたら、頭ナデナデして癒してあげてくださいね。


誰かが落ち込んでいたら、背中をそっと手で寄り添ってあげてくださいね。



ということで、

楽しようでは、

そんな手で心を込めてモミモミさせていただいております。


お疲れ様の際には、

ぜひともお越しになってくださいね 😀